お焚き上げ供養 抜魂供養 魂抜 抜魂 遺品整理後、不用品として処分をするのではなく、故人の心や魂が込められたものとして、抜魂供養を行うことができます。この抜魂供養を行うために行うのがお焚き上げ供養です。故人が身に着けていたものや、仏壇、神棚、お人形、身の回りの遺品、個人情報を含む機器ご遺族の方々から見ると故人の魂が込められたものであり、ゴミと一緒に処分はしたくないと考えられる方も多く、その場合は、抜魂供養によって浄火によって供養するお焚き上げ供養を行うことができます。
弊社では、「ダイオキシン対策適合検査」、「お焚き上げ供養施設」として、市と消防から認可を受けた「札幌市 お焚き上げセンター」と提携を結んでおり、お客様のお焚き上げ供養品をお預かりし供養を行うことが出来ます。また、お焚き上げセンターでの供養が終わり次第、郵送にて供養完了のご案内を出させて頂いておりますので、安心して、お焚き上げ供養をお任せ頂けます。
お焚き上げ品の供養費用、御位牌、白木位牌、念珠、数珠、神札、しめ飾り、お守り、印鑑、表札、写真、眼鏡、義歯、化粧品、お人形、ぬいぐるみ、遺影写真、骨箱、弔電、香典袋等、燈籠、結納品、仏像、仏画、掛軸、置物、カツラ、鯉のぼり、衣類、装身具、履物等、紙祭壇、お葬式に関わるもの、松葉杖、額縁等、仏壇、神棚、家具類、ひな人形、布団一式、義手、義足、その他特殊な品、単品(~20㎝)3,000円(税抜/読経料・お布施込)、単品(~40㎝)5,000円(税抜/読経料・お布施込)、段ボール箱(3辺の計が120㎝以下)1箱